健康診断について詳しく知ろう


健康診断について詳しく知ろう

健康診断は、多くの企業で行われていますが、とくに大企業となると毎年会社の義務として行われます。
中小企業の場合、身体検査や医師による診察や問診などが行われる簡易検査が多く、レントゲンや血液検査などが行われることは少ないでしょう。
健康診断と人間ドックのような検査で内容がどのように違うかを説明すると、健康診断の場合、生活習慣病を中心に検査が行われるため、癌などの主要マーカーなどの精密な数値を調べているわけではないため、癌や脳卒中などの重大疾患に関しては、検査のみを目的とした人間ドックの受診が好ましいです。
ただ、MRIやCTなどの検査を自費清算により受けることが必然的となるため、人間ドックの受診者が少ないことも現実です。
健康診断でレントゲンなどの画像に懸念がある場合に、精密検査を促される場合があり、検診で引っかかったことが早期発見となり幸いすることもあるでしょうが、稀なケースで、やはり人間ドックの重要性が高いことと言えるでしょう。

脳ドックについて詳しく知ろう

脳ドックとは脳の謬沖を調べる健康診断のことを言います。脳の病気には脳卒中や認知症、脳腫瘍などがありますがこういった脳の病気を発症する人が年々増加傾向にあります。脳の病気は発症してからでは治療が難しいものも多く、様々な後遺症に苦しんでいる人も少なく在りません。脳ドックは脳の病気を見つけ早期治療を行うということだけではなく、これから発症しないための予防のための検査でもあり、自覚症状もないので自分は大丈夫と思っている人や若いから関係ないと思っている人でも自分の現在の健康状態を知り、予防のために生活習慣を見直す目安を見つけるとう言うことが目的です。脳ドックは2時間から3時間程度で受けることができる検査で、検査結果の説明などもその日に聞くことができます。受診する医療機関にもよりますが、脳ドックには簡易ドックと精密ドックがあり血液検査などもあるので食事制限があります。手術歴などがある場合などは受診する医療機関に問い合わせ確認して受診するようにしましょう。

 

健康診断を予約するならこのサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)